不当利息返還請求手続き

ジャッジガベル

弁護士依頼がおすすめ

過払い金請求をするなら債務整理に強い弁護士に依頼するのがおすすめです。過払い金請求は、別に弁護士に依頼をしなくてもインターネット上で個人で行う方法が書かれているサイトがあるので、それを参考に請求することはできます。過払い金の引き直し計算も専用のサイトやフリーソフトがあるので、それに履歴を入力するだけで簡単に計算することができます。問題は法的根拠です。消費者金融から累計15年間取引していたが、その間2年程度残高が0円でカードを使わずにいた期間があるといった場合です。この場合、一連の取引として計算するのか個別の取引で、第一取引、第二取引と判断するのかです。空白期間があるのに一連の取引とみなすのか個別の取引なのか、法的根拠が必要になります。また債権者と交渉するにも契約していた時の金利が23%であったとします。20%を超えるのは違法であるのですが、業者と交渉したらこの時代に23%で契約できたのは、かなり優遇された金利ですよ、返還に応じるわけにいきませんと拒否してくることもあります。法的根拠だけでなく交渉力も必要な場面もあります。自身で交渉が難しいのであれば、過払い金の交渉は債務整理に強い弁護士におまかせすることです。債務整理に関する実績がある法律事務所であれば、これまで貸金業者と交渉してきたノウハウが蓄積されており貸金業者の情報も多く持っています。個人では限界がありますので、過払い金の債務整理は弁護士依頼がおすすめです。